スタッフブログ

位相差顕微鏡で細菌を観察 【2015.02.04】

2015.02.04

zP1000795

 

位相差顕微鏡(いそうさけんびきょう)といっても御存じの方は少ないと思います。

 

標本を無染色・非侵襲的に観察することができる顕微鏡で、お口の中の細菌、特に
歯周病の歯周ポケット内の細菌叢を視るのに適しています。

 

実際に動いている細菌を観察・録画・管理できるシステムを組みましたので、
歯周病治療の前後そしてメインテナンス中の変化をみていくことができます。

↑