スタッフブログ

「SEC究極の歯内療法コース」受講 【2013.03.21】

2015.03.21

 

今日・明日の2日間、「SEC究極の歯内療法コース」というセミナーに参加します。
歯内療法とは歯の根の治療のことです。

 

いままで何十年も毎日のように行っている治療ですが、
もっといい治療法はないか、最新の治療法はどうなのかなど時々
確認する必要があると思っていました。

 

 

歯周内科治療でお世話になっている生田先生の推薦もあり今回受講することにしました。

 

考えてみれば、歯周病の治療や歯根の治療はまさに土台となる部分の治療ですから、
ここをレベルアップできれば患者さんの歯の寿命を延ばし、口腔の健康維持に寄与
できると思っています。

 

講師の東海林芳郎先生は上野でご開業されていますが、
私の母校の東北大学でも30年間くらい非常勤講師をされていたそうで、
歯内療法についてももっと早く教えていただいておけばよかったと思っています。

 
何千本もの歯をレントゲンや写真で計測し歯の神経の形態を研究、そして実際に
診療されている東海林先生のお言葉は重みがありました。
今回は実習も多いセミナーで、すぐに役に立ちそうな内容です。

 

今日は御徒町まで車で向かったのですが反対車線はレジャーにお出かけの車が多いのか、大渋滞でしたね。

 

 

↑