スタッフブログ

院内感染防止対策=ステイティム導入 【2013.03.11】

2015.03.11

zP1000805

 

 

院内感染防止対策の一環として、歯を削るための道具(ハンドピースなど)を
短時間で滅菌できる機器を医院に設置しました。

 

今回購入したのは、世界のトップブランド“KaVo”社のSTATIM 900J
という小型高速オートクレーブです。

 

陽圧パルス脱気方式というシステムでカセット内部の残存空気を強制的に廃棄し、
ハンドピースの内部までしっかりと滅菌する事が可能です。

 

以前からハンドピース類もかなりの数を用意していましたが、
超高速の滅菌が可能になったことによりハンドピースの滅菌システムが整備されました。

 

 

↑