スタッフブログ

スタディグループ「ソクラテスの会」定例会に参加してきました 【2016.03.06】

2016.03.07

 

3月6日、浅草橋で行われた上記勉強会に参加してきました。

 

 

このスタディグループはインプラント関連の勉強会です。

私がインプラント治療を行うのはケースによってはインプラント治療が

ベストな選択だと考えるものがあるからです。

 

 

ひとつは、インプラントによって咬合の安定が得られ口腔内を長期的に良い状態に

維持できると考えられる場合です。

義歯では残念ながら残存市の寿命が短くなることがほとんどです。

 

 

もうひとつは健康な歯を削りたくない場合。ブリッジではときに全く健康な歯を

削らなければならないことがあります。

 

 

私がインプラント治療を行う上で考えるのは安全性と長期安定性です。

 

 

ソクラテスの会の代表で在らせられる水口先生は多数の講習会を行っており、

先進的な技法で安全に難症例をこなされています。

今日のメインテーマの一つも安全に関するものでした。

 

 

懇親会にも参加し有意義な一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑