1分で分かる!あまがい歯科 お試しホワイトニング 5000円 保険外治療費について 相談室(Q&A) スタッフ求人情報 スタッフブログ
店舗情報
アクセス

埼玉県久喜市北青柳
1011-1

診療時間

午前9:30~13:00
午後15:00~19:30

※水曜日は午後が14:30~19:00
土曜日は午後が14:30~17:00
木・日・祝:休診

駐車場

ご来院の際はご自由にご利用下さい。

審美歯科

あまがい式
審美歯科の
こだわり

見た目を綺麗にするだけではなく、アレルギー対策としての身体に害の少ない安全な素材にもこだわっています。同じセラミックという名前でもそれぞれ特徴が全く異なります。

審美についての院長の考え方

ニッコリ笑ったときに、口元から真っ白な歯がのぞいていると、
顔全体の印象はパッと華やいだものになります。
歯にコンプレックスを持っていると、つい口元をかくし、
笑顔を見せないようになってしまいがち。
あまがい歯科医院では、笑顔を彩るあなたの白い歯を、
より心豊かな人生を謳歌するための
最高のアクセサリーと考えています。

あまがい歯科医院では、金属の詰め物を使わない治療に力を入れています。 コンポジットレジンを用いたり、オールセラミックスやハイブリッドなど、金属を使わず、 見た目に美しい詰め物の治療に力を入れています。

どんなメリットがあるの?
◆◆笑顔をひときわ魅力的に◆◆
きれいに並んだ美しい白い歯にすることで、笑顔をひときわ魅力的にします。 歯を見せて笑うことに少しためらいのある方、歯が黄ばんでいて白くしたい方などが多く治療をされています。 また、セラミックは変色しないので、いつまでも自然な白さを保ちます。
◆◆金属アレルギーを起こさない安全な詰め物◆◆
セラミックやコンポジットレジンは、金属を使用しておりませんので、金属アレルギーをお持ちの方にもやさしい詰め物です。

審美歯科の種類・症例

詰め物・かぶせ物

ファイバーコア

コアとは虫歯となった部分を削り、土台としてしん棒をいれるものです。
しん棒の材質は金属が主流でしたが、グラスファイバー素材を用いた新しい技術が「ファイバーコア」です。

ファイバーコアは光を透過するので、自然な仕上がりになります。

光の透過性があります

自然の歯

光に対する透過性があります。

メタルコアの歯

メタルコアが光を遮るので自然な色合いが失われます

ファイバーコアの歯

光を透過する度合いが自然の歯に近いため、自然な色合いが可能です。

私達の歯は光を透過します。今までの金属製のコアはまったく光を通しません。
ファイバーコアは、光の透過性も私達の歯に極めて近く、とても自然な仕上がりになります。

口内にやさしい
金属製のコアは硬すぎるため、強い力が歯にかかると、歯のほうが負けて、壊れてしまうことがありますが、ファイバーコアは適度なやわらかさがあり、歯を壊すことがありません。また、金属を使いませんので、溶融によるアレルギーもおこしません。

ラミネートベニア

歯の表面をほんの少し(エナメル質の範囲内で)削り、型を取ります。薄く作ったセラミックを削った部分に接着します。

セラミック、ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックはセラミックと合成樹脂(プラスチック)の優れた特徴を合わせ持ち、自然な色合いを再現します。

● セラミック
セラミックとは歯のかぶせ物に使用される焼き物の一種の陶材です。本物の歯と見分けがつかないほど、自然な歯の色を再現できます。 虫歯がひどく進行している場合、歯並びが悪い場合も自然な歯にすることができます。

● ハイブリッドセラミック
最近ではハイブリッドセラミックといってプラスチックとセラミックを合わせたかぶせ物も使用しています。 これは金属を全く使用しないため、金属アレルギーを起こしませんし、価格もセラミックの2分の1の値段ですので奥歯の金属冠をこのハイブリッドセラミックにやり直す方も多いのです。

Q&A(審美歯科編)

保険がきく材質と、自費の材質の違いとはなんですか?

保険では、決められた材質でしか適用できません。自費治療には、噛むという基本的な機能以外にも、健康面、審美製、適合性、耐久性など、さまざまな点で優れた材質を自由に使うことができます。
詳しくは、「保険外治療費」についてをご覧ください。

↑